創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義に止めを刺しました(2)

...
創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義に止めを刺しました(1)

...
つぶやき

慈悲昿大のゆえに全世界へ永遠に流布するお題目

「此の本尊の功徳、無量無辺にして広大深遠の妙用あり。故に暫くも此の本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱うれば、則ち祈りとして叶わざるはなく、罪として滅せざるはなく、福として来らざるはなく、理として顕われざるはなきなり」(観心本尊抄文段)
つぶやき

広宣流布前夜の大魔障

...
つぶやき

Q.顕正新聞がポストに入っていたのですが、どうしたらいいですか?

「ちょっと待って。顕正会員が買っている新聞なら、なんでうちのポストに入ってるの?私も昔、友達から誘われたことあるけど、顕正会には入信してないはずだけど・・・」と思われた、そこのあなた!
日蓮大聖人の仏法

人は死んだらどうなるか?

「死んだら終わり」という意見には何の根拠もありません。「えっ、でも、死んだら体が無くなってしまうでしょう?」と思うかもしれませんが、「目に見えなくなるから無になる」というのは大変な誤解です。
つぶやき

亡国の根本原因は「仏法より事起こる」

「日蓮は一閻浮提第一の聖人なり。上一人より下万民に至るまで、之を軽毀して刀杖を加え、流罪に処するが故に、梵と釈と日月・四天、隣国に仰せ付けて之を逼責するなり」(聖人知三世事)
創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義を粉砕しました

...
つぶやき

早瀬管長のトンデモ発表

私が街角で広告文を配布しているときに出会った法華講員たちも、みんな元気がありませんでした。ただ勧誘用のチラシ(リーフレット?)みたいなのを持って、気まずそうに立ち尽くしているだけ。これでは弘通など到底できませんよね。
創価学会・宗門破折

どうして国立戒壇が必要なのか

日蓮大聖人の御遺命の戒壇とは、広宣流布の暁に国家意志の表明をもって建立される国立戒壇であり、これこそが日本を仏国にする唯一の秘術、そして日本国の使命であることがよくわかります。だから国立戒壇が必要なんですね。