つぶやき

お粗末な勧誘チラシにみる日蓮正宗の崩れた実態

所詮、現在の宗門が法華講員に鞭を打って行わせている勧誘活動なるものは、無道心の禿人どもの〝食い扶持稼ぎ〟でしかないのである。
つぶやき

顕正会本部に迷惑電話をかけ続けた法華講員(能安寺所属)が逮捕、有罪になりました

日蓮正宗の信徒(法華講員)が顕正会に対する業務妨害罪で逮捕・起訴され、有罪になりました(罰金30万円の略式命令)
つぶやき

財政破綻と他国侵逼

「財政破綻と他国侵逼」特集号が出来しました  冨士大石寺顕正会の令和3年10月度総幹部会を特...
つぶやき

【決定版】妙観講・大草一男の謗法与同に顕正新聞がトドメを刺しました!

大草一男は日蓮正宗の大講頭の立場にありながら、ネパールでヒンドゥー教の像や釈迦仏像を祀って謗法に与同していました(証拠写真あり)
つぶやき

「久遠元初の自受用身」と「応仏昇進の自受用身」の差異

御入滅740年の御大会式が厳修されました  去る10月13日、聖滅740年の御大会式が厳粛に...
つぶやき

法を知り国を思うの志

「法を知り国を思うの志」とは、いかなる御意であられるか。すなわち、いま末法においては、文底深秘の三大秘法以外に成仏の叶う大法はなく、国家安泰の秘法もない。ゆえにこの大法・秘法を以て国を救わんとの志を立て、諫暁し給うた、ということです。
タイトルとURLをコピーしました