創価学会・宗門破折

創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義に止めを刺しました(3)

ついに浅井先生の正しさを認めてしまったようです  顕正新聞5月15日号に掲載された「御遺命違...
創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義に止めを刺しました(2)

「訓諭」についてのタバカリが破綻しました  顕正新聞5月15日号に掲載された「御遺命違背の糾...
創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義に止めを刺しました(1)

日蓮正宗の邪義にトドメ  顕正新聞5月15日号に、おもしろい記事がありました。「御遺命違背の...
創価学会・宗門破折

顕正新聞が日蓮正宗の邪義を粉砕しました

未だに大聖人の御遺命に背き続ける日蓮正宗  顕正新聞令和3年3月25日号に、すごい記事があり...
創価学会・宗門破折

どうして国立戒壇が必要なのか

日蓮大聖人の御遺命の戒壇とは、広宣流布の暁に国家意志の表明をもって建立される国立戒壇であり、これこそが日本を仏国にする唯一の秘術、そして日本国の使命であることがよくわかります。だから国立戒壇が必要なんですね。
創価学会・宗門破折

宗門僧俗から「神通力などない凡夫」呼ばわりされる阿部日顕

慧妙によると阿部日顕は「神通力などない凡夫」のようです(笑)
タイトルとURLをコピーしました