創価学会・宗門破折

正本堂の誑惑を破す(1)正本堂の誑惑の目的

1には、国立戒壇を否定するため。2には、宗門700年の悲願を達成したのは自分であると誇るため。3には、正本堂を口実に資金を集めるため。1は主目的であり、2・3は副次目的、池田大作は一石三鳥を狙ったのである。
つぶやき

来年の教学試験のテキストは・・・

冨士大石寺顕正会11月度総幹部会にて、来年の教学試験について発表がありました。
日蓮大聖人の仏法

人生の目的とは何か(2)

福運が尽きればいかなる努力や智恵・才覚も虚しくなる。強き信心によって我が身に具った福運だけが、崩れぬ幸福を築くのである。
日蓮大聖人の仏法

人生の目的とは何か(1)

まさに幸福こそ、万人共通・普遍的な人生の目的である。しかしこの幸福にも、すぐ崩れてしまう一時的なものと、永遠に崩れぬ真の幸福がある。永遠に崩れぬ最高無上の幸福を「成仏」という。されば人生の究極の目的は、この成仏を得るにある。
創価学会・宗門破折

「日蓮正宗の欺瞞を検証してみた」というサイトが凄すぎる

宗門(日蓮正宗)の輩がよく使う詭弁とその見抜き方が、とても客観的に分析されているのです!
顕正会

顕正会ってどんな団体?

顕正会は、末法の御本仏・日蓮大聖人の御遺命たる国立戒壇建立を見つめて戦う唯一の仏弟子の集団です。
タイトルとURLをコピーしました