つぶやき

立宗における金剛不退の大誓願

「だから私たちが、広宣流布ができるとかできないとか、心配する必要ないのです。私は一度も心配したことがない。大聖人の仰せのとおりに御奉公すれば、必ず大聖人の絶大威徳によって一時に信ずる時が来るのです」
日蓮大聖人の仏法

「国立戒壇」とは

広宣流布の暁に、国家意志の表明を以て、富士山天生原に建立される本門戒壇の呼称です。
日蓮大聖人の仏法

日蓮大聖人とはいかなる御方か(4)国家権力も御頸切れず

国家権力が、ただ一人の大聖人の御頸を切れず、かえってその絶大威徳の前にひれ伏してしまったという思議を絶する大現証
日蓮大聖人の仏法

日蓮大聖人とはいかなる御方か(3)立正安国論の予言的中

大宇宙は一大生命体であり、人々の心と天地とは相互に関連し影響し合っています。そこに、人々の生命に重大な影響を与える「仏法の正邪」が、「国家の興亡盛衰」を決する根本原因となる所以があるのです。
日蓮大聖人の仏法

日蓮大聖人とはいかなる御方か(2)人生の目的は成仏にある

日蓮大聖人は、「三大秘法」という根源の仏法をもって、「人」と「国」を根底からお救い下さる御本仏です。「根底からお救い下さる」というところが大事ですね。さて、どういう意味でしょうか。
日蓮大聖人の仏法

日蓮大聖人とはいかなる御方か(1)末法濁世の人と国を根底からお救い下さる御本仏

日蓮大聖人こそ、末法万年尽未来際の全人類を、三大秘法という根源の仏法を以て、現当二世にお救い下さる、実に久遠元初の自受用身、末法下種の主・師・親、大慈大悲の御本仏であられる。
タイトルとURLをコピーしました