顕正会が宗門末寺「本種寺」と「誠諦寺」に全面勝訴‼

【保存版】顕正会の人が自宅に訪問してきた。どうする?

【保存版】顕正会の人が自宅に訪問してきた。どうする?

顕正会員がやってきた

 「ピンポーン、ピンポーン

 ある日の午後、自宅でまったりスマホを見ていると、インターホンが鳴りました。「あれ、何か頼んだっけ。Amazonなら明日配達のはずだけど・・・」と思いながら、インターホンのモニターを見てみると、見知らぬ婦人が笑顔で立っています。

 「・・・はい」と応答してみると、婦人はハキハキした声で、「こんにちは~。冨士大石寺顕正会の〇〇と申します!いまこの辺りで・・・」と話し始めました。

 みなさんの中に、このような経験をされた方はいらっしゃるでしょうか。そう、ある日、顕正会の人が自宅に訪問してきたという体験です。

 このようなとき、いったいどんなふうに対応したらいいのか、そもそも顕正会員は何のために来ているのか・・・。このことを知らないと、ちょっと戸惑う方もいるかもしれません。

 そこで、今回の記事では、顕正会員が自宅に訪問してきたらどんなふうに対応したらいいかについて書いてみたいと思います!

何をしに来ている?

 そもそも、顕正会員は、何のために自宅に訪問してくるのでしょうか?何か壺(つぼ)などを売りつけたりするためでしょうか?

 答えはとっても簡単、「日蓮大聖人の仏法」という広告文や、顕正新聞の特集号などを、無償で配布するために来ているのです。

 「えっ、それだけ?」と思われた、そこのあなた!

 ・・・はい、それだけなんです(笑)

 あくまで無償で配布しているだけですから、応対しても何か売りつけられたりすることはありませんので、ご安心ください。

なんでうちに?

 「へえ、そうなんだ。てっきり何かを売るために来ているのかと思ってたから、ちょっと安心したかも。でも、家はたくさんあるのに、なんでうちに来たのかしら?どこかで私の個人情報が洩れてるとか・・・」と不安に思われた、そこのあなた!

 ・・・そのようなことはありませんので、ご安心ください(笑)

 結論から書きますね。

 もしその顕正会員があなたのお知り合いであれば、あなたに教えたくて来ているのだと思います。でも、そうでない場合は、たまたま来ただけです。

 顕正会員は、日蓮大聖人の大恩徳を全日本人に伝えようと、いろんな場所で自発的に広告文などを配布しています。いま会員は220万人ほどいますから、ものすごくたくさんの広告文が全国で配布されているのです。その中の1件が、たまたまあなたのご自宅だったというわけです。

お金を請求される?

 「ふーん、そうなんだ。たまたまうちに来たのね。ラッキーなんだか、アンラッキーなんだか(苦笑)まあ、私も悩みがないわけじゃないし、お題目を唱えるだけでそれが解決するなら試してみたい気もしないではないけど。・・・やっぱり、お金がかかるんでしょう?」

 こんなふうに思われる方も、もしかしたらいるかもしれません。

 でも、ご安心ください。顕正会に入信するのに、お金は一切かかりません。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

これで大丈夫!

 さて、これまで書いてきたことをまとめると次の通りです。

① 顕正会員は広告文や顕正新聞を無償で配布するために来ています

② あなたのご自宅に来るのは、多くの場合、たまたまです

③ 顕正会に入信するのにお金は一切かかりません

 いかがでしょうか。これで顕正会員が自宅に訪問してきても、もう大丈夫ですね(笑)

 日蓮大聖人の仏法は、どんな人でもお救いくださる有難い大法です。難しいことは何もわからなくても、ただ御本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱えるだけで、宿命が変わって幸せになり、一生のうちに成仏を得させて頂けるのです。

 まずは話を聞いてみて、もしやってみようと思ったら、ぜひ試してみることをおススメします!

顕正会カテゴリの最新記事