つぶやき

つぶやき

宗門末寺住職が顕正会教学部に屈伏!

日蓮正宗の住職が顕正会教学部に完敗し、宗門に「住職辞任届」を提出することと、寺の御宝前で懺悔・謝罪することを約束したというのです。いやはや、驚きですね!
つぶやき

顕正会「教学部」にまたまた新たな教学委員が加わりました!

「いつまでも正系門家が、国立戒壇建立の御遺命を放棄したままでは、何とも大聖人様に申しわけない。御遺命に背く師敵対の僧侶あればこれを責め、もし改悔がなければ宗門追放しなければいけない。そのために私は教学部委員を次々と抜擢しているのです」
つぶやき

「細井日達の悪臨終」の真相が凄すぎる!

宗門がひた隠しにしてきた「細井日達の悪臨終」の真相が明らかに!「今までに見たこともないほどドス黒く、阿鼻獄を恐れ叫んでいるかのような相」、「臨終の相があまりにもひどかった」、「顔がパンパンにはれ上がっていた」、「遺体の痛みが酷かった」等々の証言が…
つぶやき

最後の地方大会「北東北大会」が熱烈に開催されました!

冨士大石寺顕正会の「北東北大会」が、令和元年6月2日、熱烈に開催されました。
つぶやき

「大陣すでに破れたり、余党は物の数ならず」

浅井先生は、「大聖人様の御眼を恐れず、己れの保身のために国立戒壇否定に与する者は、大聖人様の弟子ではない。僧侶ではない。『法師の皮を著たる畜生』です。後生は必ず無間地獄に堕つる」と、松野抄を引いて指導くださいました。
つぶやき

立宗における金剛不退の大誓願

「だから私たちが、広宣流布ができるとかできないとか、心配する必要ないのです。私は一度も心配したことがない。大聖人の仰せのとおりに御奉公すれば、必ず大聖人の絶大威徳によって一時に信ずる時が来るのです」
つぶやき

顕正会「教学部」に新たな教学委員が加わりました!

いま濁乱の極にある宗門が、いよいよ日淳上人以前の「国立戒壇」堅持の宗門に戻り、御遺命の正義が蘇る日も近いことを思えば、ワクワクする歓喜がこみ上げます!
つぶやき

顕正会が宗門末寺「本種寺」を提訴!

どうやら、顕正会が宗門末寺「本種寺」を提訴したようです。宗門が御遺命違背の大罪を深く懺悔し、池田大作に唆されて2代の貫首が捨ててしまった「国立戒壇」の正義に1日も早く立ち還ることを願うばかりです。
つぶやき

法華講員のトリセツ ~SNSでからんでくる法華講員への上手な対処法~

法華講員の投稿を見ていると、本当に「ちょっと、この人、大丈夫ですか??」と心配になるほど、異常にハイテンションな人がいます。「さすがにあのテンションを日常生活で維持し続けるのはキツイのでは…」と要らぬ心配をしてしまうほどです(笑)
つぶやき

「近現代における戒壇問題の経緯と真義」という名の「言い訳」

「いや~、あの時はさあ、池田大作に言われて変なこと書いちゃったんだよね。まあ、でも当時は仕方なかったじゃん?」みたいな、見苦しい「言い訳」が書いてあるだけじゃないですか(笑)
つぶやき

顕正会に「教学部」ができました!

冨士大石寺顕正会の平成31年2月度総幹部会で、新たに「教学部」の設置が発表されました!
つぶやき

顕正会が宗門末寺に全面勝訴!

裁判所は、ビラの内容はすべて事実無根であるとして、誠諦寺に対して50万円の支払いを命じたとのことです。裁判所でこのような判決が出された以上、宗門はいい加減に下らない誹謗中傷を慎むべきです。
つぶやき

「学会員を救う特集号7」の抜粋が出来!

「抜粋」の内容は、特集号7のうち、池田大作が3段階の手口で学会員に本門戒壇の大御本尊を捨てさせたことをわかりやすく説明した部分です。
つぶやき

浅井先生の御心がこもった登用試験

登用試験の問題文を順次掲載していきたいと思います!
つぶやき

小さな太陽

「太陽には熱と光がある。幹部は信心の熱と光を以て、一人ひとりの信心を励まし、奮い立たせ、功徳に歓喜する明るい組織を作ってほしい。これが決戦場を迎える本年の準備である」
創価学会・宗門破折

「細井日達の縁戚」の母の素性が凄すぎる!

そのうち、なりふり構わず、「実は、私も葬儀に参列していました。すばらしい相でした!」なんていう法華講幹部の捏造記事とかも出してくるかもしれませんね(笑)
つぶやき

来年の教学試験のテキストは・・・

冨士大石寺顕正会11月度総幹部会にて、来年の教学試験について発表がありました。
タイトルとURLをコピーしました