"悪臨終"

つぶやき

ついに出てきた!山崎正友の悪臨終

山崎正友といえば、かつて創価学会の副理事長や顧問弁護士を務め、後年は日蓮正宗(宗門)に移り、阿部日顕に重用され、「妙観講」に籍を置いていた人物です。
創価学会・宗門破折

「阿部日顕の悪臨終」をゴマかす宗門の欺瞞を破す

未だに真実を知らない人々のために、日蓮大聖人の御遺命に背き続けた阿部日顕が無間地獄に墜ちたことを、日蓮正宗の関係者が構えるタバカリを破折しつつ、わかりやすく書いてみたいと思います。
創価学会・宗門破折

「無間地獄」に堕ちた細井日達の悪臨終

「あんな死に方をして、もう真っ黒になって、あんなのは地獄行きですよ。間違いない」、「そのときの臨終の相があまりにもひどかった。そして臭いが酷かった」、「顔がパンパンに腫れ上がっていた」、「遺体の痛みがひどかった」
つぶやき

「細井日達の悪臨終」の真相が凄すぎる!

宗門がひた隠しにしてきた「細井日達の悪臨終」の真相が明らかに!「今までに見たこともないほどドス黒く、阿鼻獄を恐れ叫んでいるかのような相」、「臨終の相があまりにもひどかった」、「顔がパンパンにはれ上がっていた」、「遺体の痛みが酷かった」等々の証言が…
創価学会・宗門破折

「細井日達の悪臨終」をゴマかす宗門の欺瞞を破す(2)

細井日達が急死した後、なんと医師から2人がかりで3時間近くも心臓マッサージを受け続けていたというのです。激しい痛みに悶絶し、顔は歪み、阿鼻叫喚するであろうことは想像に難くありません。
創価学会・宗門破折

「細井日達の悪臨終」をゴマかす宗門の欺瞞を破す

「えっ、宗門って、細井日達の悪臨終について反論とかしてるの!?」というのがまず驚きです。だって、どう考えたって、苦しすぎるじゃないですか(笑)
タイトルとURLをコピーしました