「日蓮正宗の欺瞞を検証してみた」というサイトが凄すぎる

凄いサイトを見つけました!

このまえ、このブログがどれくらい世間に認知されたかな・・・

と思って検索していたら、すごいサイトを見つけました!

その名も、「日蓮正宗の欺瞞を検証してみた~冨士大石寺顕正会員が一刀両断」!

日蓮正宗の欺瞞を検証してみた

画像をクリックするとジャンプします

「検証してみた」というあたりから、なんともいえない大人の余裕がにじみ出ている気がします(笑)

どうやら、現役の顕正会員さんがやってるみたいですね(男子部?)。

しかも、有難いことに、「現役顕正会員のサイト」として、このブログのことを紹介してくれているのです!

まだ立ち上げたばかりなのに、イヤハヤ、なんとも光栄です・・・

内容がまた凄い!!

さて、さっそく内容を見てみると、「こ、これは・・・」と思わず絶句してしまうほどレベルが高い!!

まず「2,日蓮大聖人の御遺命とは」と銘打って、基礎教学書の内容を正確に引用しています。「この書を読めばみんなわかる!」という確信がひしひしと伝わってきますね。

次に、「3,御遺命破壊の言辞」というカテゴリを見ると、池田大作や細井日達たちの過去の御遺命違背の発言が驚くほどたくさん載っています。

私も初めて見るものばかりでした。これらを1つ1つ見れば、学会・宗門が御遺命違背の大罪を犯したことが誰にもわかると思います。

次の項目に目をやると、まさかの「4,「正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む」」!!

「もしや・・・」と思ってクリックしてみたところ、なんということでしょう!浅井先生が平成2年に書かれた「正本堂の誑惑を破し懺悔精算を求む」の内容が、そのまま引用されているではないですか!

以前、「『国立戒壇』に対する邪難を破す」という記事でこの本を紹介したとき、「有難いことに、最近ではAmazonでも購入できるようです。大聖人の御遺命の正義を知りたい方、ぜひご一読あれ!」などと書いたのですが、もはやAmazonのお世話になる必要もないかもしれません(笑)

また、「5,浅井先生の指導」の項目には「上野殿御返事(たばかりの恐ろしさ)」という素晴らしい記事がありました。

ここでは、「宗門の輩は、もっぱら巧妙な「たばかり」を用いて、顕正会、そして浅井先生への信を薄くさせてきます。かつて先生は「たばかり」の恐ろしさについて「上野殿御返事」講義において指導くださいました。」として、目からウロコの浅井先生のご指導が掲載されています。

また、「6,検証」と題する項目では、「「慰撫教導」というゴマカシ」をはじめとする宗門に対する強烈な破折記事が出ています。具体的な年月日や発言を挙げて、宗門のたばかりを完膚なきまでに破折しているのです。まさに「一刀両断」ですね(笑)

さらに、「7,資料」では、なんと「「誑惑の正本堂崩壊す!!」(動画)」がまるまる視聴できるようになっています。学会員のみなさん、ぜひご覧ください!

このように、たいへん豪華なラインナップとなっているのですが、中でも個人的にいちばん感激したのが、「8,雑記」にある「詭弁」という記事でした。

ここでは、宗門(日蓮正宗)の輩がよく使う詭弁とその見抜き方が、とても客観的に分析されているのです。「①論点のすりかえ(相殺法)」「 人身攻撃」「 藁人形論法」「 悪魔の証明」「 小児病型強弁」と5つに分類・整理して論じているのですが、これを読むと、「うーん、なるほど!」と思わず唸るほど納得してしまいます。

法華講員や、宗門のたばかりに誑かされてしまった可哀想な元顕正会員にこそ、ぜひ読んでほしいと思います。

これからもマイペースに頑張っていきます(笑)

いかがだったでしょうか。

私自身、こんなに凄いサイトがネット上にあるなんて全く知りませんでしたが、同じ現役顕正会員でここまで頑張っている方がいることにたいへん励まされました。

及ばずながら、こちらもマイペースに頑張っていきたいと思います(笑)